エリカにたくさんのお花をいただきました。ありがとうございました。

1月16日は私の誕生日でした。この日も、お花が届きました。

でもそれは、エリカにではなく、私へのバースデープレゼントでした。


blg160313-003

なんて可愛らしいお花。気恥ずかしいくらいw

お花には、カードが添えられていました。


blg160313-002

「ママ お誕生日おめでとう。 ずっと 大好きよ♪  エリカ」

そうです。贈り主は、エリカでした。

… なわけはないので、本当の贈り主は某友人でした。

もうね、一気に涙が溢れましたさ。 声を上げて泣いちまいましたさ。



この頃の私は、エリカを失った悲しさ、寂しさ、それだけでなく、「私の判断ミスでエリカの旅立ちを早めてしまったのではないか?」という思いに苦しんでいました。

具合が悪くなってからのエリカ、特に最期の瞬間のエリカの姿が頭から離れず、元気だった頃のエリカを思い出すことができなくなっていました。

でも、このお花とメッセージが、大切な気持ち 「大好き」 を思い出させてくれたのです。

私はだんだん、元気な頃のエリカを思い出すことができるようになりました。エリカの写真も見られるようになってきました。涙は出ちゃうけど。

少しずつですが、前に進むことができるようになったんです。

「ママも エリカのこと ずーっと ずっと だいすきだよ  」

そして、

「アルトも リブラも だぁ~いすきだよ   」