クリスマスエリカ ②

【10月31日】

呼吸が少し荒く、テンションがやや低めでしたが、朝ごはんは完食、トイレも庭でしっかり済ませていました。

呼吸が落ち着くまで数日かかると言われていたので、安静にしつつ様子を見ていようと思っていました。

ところが、昼過ぎから急に具合が悪くなり、時間外でしたが、病院へ駆け込みました。

心原性の肺水腫。それも、重度の。

なんで???

酸素室に入れられ、点滴を施され、、、それでもなかなか症状が落ち着いてきません。それどころか、酸素室の中でもますます状態が悪くなっていきました。

私の頭に、最悪のことがよぎりました。

イヤだ!あきらめない!

エリカが家に帰った後のために、『ペット用酸素ハウス』のレンタルを決めました。病院のロビーにパンフがあったので、先生に連絡先を教えていただき、らんぽぅが電話をしてくれました。

幸運なことに、県下に1軒しかない代理店が、かかりつけの病院のすぐそばでした。運んでもらうと搬入は翌日になるが、自分で搬入・設置すれば、即日貸してくれると。

らんぽぅは病院を出て代理店に向かい、酸素ハウスを車に積んで帰宅しました。

入れ替わりに、自宅待機していたぽじぃが病院へ来てくれて、私と一緒にエリカを見守ってくれました。

薬が効いてきたのか、エリカの状態は少し落ち着いてきました。といっても、酸素室の中でぐったりしています。

酸素ハウスの設置を終えたらんぽぅが病院へ戻ってきた頃には、もう病院の閉院の頃でした。

「今日はこのまま病院でお預かりするほうがいいと思います。」と、先生。

さびしがりんぼのエリカです。家族の姿が見えないと、パニクってしまいます。それに、病院では一瞬も目を離さないというのは無理なことで、先生やスタッフさんが目を離した隙に息を引き取ってしまう…なんてことも。

連れて帰りたい。でも、私の後追いをする力も、この時のエリカにはありませんでした。

不安でいっぱいでしたが、一晩預かっていただくことにしました。


blg160210-003

苦しんでいるエリカにカメラを向けられませんでしたが、帰りがけに、この1枚だけ撮りました。

そして。。。

「このままさよならなんてイヤだからね。生きてるんだよ。明日、迎えに来るからね。一緒におうちに帰ろうね。」

そうエリカに言って、病院を出ました。


blg160210-005

らんぽぅが急いで設置してくれた『ペット用酸素ハウス』。この夜は、空室でした。


blg160210-004

いつもエリカにくっついているリブラは、アルトにくっついていました。

いつもリブラのことはエリカに任せ、我関せずなアルトも、この夜はリブラを拒否しませんでした。

不安な、長い夜でした。





クリスマスエリカ ①

【10月29日】

私は所用のために前日東京へ行き、一泊してから安曇野へ帰ってきました。

自宅へ帰ると、ブレン隊が熱烈歓迎

blg160210-001

その後は、いつもどおりに散歩して、夕飯食べて。

夕食後、ソファでごろ寝。ブレン隊もいつもどおり私にくっついて眠っていました。

すると…かすかに荒い息遣いが聞こえてきました。

いつも私の腕枕で眠るのはアルトなので、てっきりアルトだと思い、「アルト?」と言って起き上がりました。

でも、私の肩口できょとんとしていたのは、エリカでした。

すでに診察時間は終了。どうしようかと迷いましたが、息は若干荒いものの元気はあるので、次の日の朝イチで受診することにしました。


【10月30日】

朝イチで、エリカだけ連れて病院へ。

エリカの胸に聴診器を当てた先生が、「エリカちゃん、心雑音がする!」と。

レントゲンの結果、心臓はすでにかなり肥大していました。

信じられない気持ちでした。1ヶ月前は「心雑音なし」だったのに?

即、投薬開始。

それでも私はまだ、甘く考えていました。

10歳過ぎてからの発症ですし、お薬とうまく付き合いながら、もう少しは生活を楽しめると。

ほかのキャバちゃんたちがそうであるように、そして誰よりも、アルトがそうであるように。


blg160210-002

検査の結果待ちなエリカです。いつものように腕組みをして、ドヤ顔で。

次の日に起こることを、予想だにできなかった私です。



ご無沙汰している間に。。。

長々とご無沙汰してしまいました。

前回の更新は6月でしたね。あれから、夏が過ぎ、秋が過ぎ、冬になり、2015年から2016年へと変わり、すでに2月です。安曇野は、だいぶ前に降った雪が朝晩の冷え込みのおかげでなかなか融けず、未だに白に覆われています。

blg160130-004


季節が移ろいゆく間に。。。


blg160130-001

8月26日、アルトは元気に11歳のお誕生日を迎えました。

相変わらずマイペースで、のんびりゆっくり過ごしています。


blg160130-002

10月1日、リブラも元気に1歳のお誕生日を迎えました。

やんちゃパワー炸裂で、毎日笑いを振りまいています。


嬉しいことがもうひとつ。

大学卒業以来、名古屋で頑張ってたぽじぃ姉さんが、安曇野へ引っ越して来ました。

数年ぶりに3頭+3人のフルメンバーになり、賑やかな毎日になりました。


でも、それも束の間。。。


blg160130-003

エリカが12月25日、クリスマスの日に、エンジェルになってしまいました。

10月末に体調を崩してから、2ヶ月足らずのことでした。

長い月日をかけてゆっくりと枯れるように旅立ったリッキー隊長は、私に覚悟の時間をたっぷりくれました。でも、エリカの旅立ちはあまりにもあっけなく、私は現実を受け入れられませんでした。

最初は泣いてばかりの日々でしたが、アルトとリブラ、そして家族に支えられ、少しずつ前に進めるようになってきました。

エリカのことをブログに書き留めておきたい気持ちと、思い出すのが辛くて悲しいのと、ふたつの気持ちの間で揺れ動き、なかなか踏ん切りがつきませんでしたが、ようやく書いてみようという気持ちになってきました。

それでもまだ、エリカのことを思い出すと、涙が溢れてしまいます。

なので、ゆっくりゆっくりお話ししていこうと思います。




ギャラリー
  • 安曇野キャバオフ秋の陣 迫る!
  • アルト 祝☆12歳
  • アルト 祝☆12歳
  • 安曇野キャバオフ
  • 安曇野キャバオフ
  • 安曇野キャバオフ
  • 4年ぶりのイチゴ狩り
  • 4年ぶりのイチゴ狩り
  • 4年ぶりのイチゴ狩り
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ